2014年06月01日

掃除のおばちゃんの越権行為

組織の末端の掃除のおばちゃんが
建物内で電球が切れているのを
見つけたとき私に交換しろと言って来る。

あほか?

施設管理をやる人は別にいるのに
何で経理の私が電球交換やらなければ
ならないのか?

あのババアは人が入社したての頃から
自分の部下の様に人を扱おうとする。

あんたは私の上司じゃない。

昨日は「4階の電球がちらちらしているので
交換してください」というメモを置くだけで
「頼むね」の一言もなくやらせようとする。

人に物を頼む頼み方も知らない!!

腹を立てながらも行ってみたら
ケースのはずし方が難しく結局
掃除のババアがはずし方を教えてくれる
と言って立ち会ってくれたんだけど、

脚立を使えば高いところも届くんだし、
いつも暇でウロウロしていて
交換のやり方もわかっているんだから
てめえがやれ!って私はいつも思う。

昨日は施設管理の人が午後から来る予定で
午前中にいた私にメモを置いていったので
私がやってあげたけど、

経理の私が休みだからって施設管理の
人が私の仕事をやっておいてくれる
わけではないんだからさ。

あんたが職域を越えて私に命令する
権限はないんだよ。

今までも断ってきたけど昨日のような
例外を作ってしまうとやばいな。

今後もなるべく断るようにしよう。
posted by ヒカル1番 at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

3時間45分のパート


病院の厨房での洗浄の仕事にありついたが、
勤務開始当初は17時から20時45分までの
3時間45分という短い時間の勤務だった。

この頃はまだ最低賃金より9円くらい時給が
高く設定されていたが、時間が短いため
月収6万いかない位のとても苦しい生活だった。

当然生活費が足りないので、もう作業を
やめてしまったアフィリエイトのリンクから
発生する1万円位の収入と貯蓄の切り崩しで
生活していた。

この時点では日中にもう1つパートを入れる
つもりでいたが、この後3ヵ月間パートの面接を
受けては落ちるを繰り返す事となる。

この病院の厨房での洗浄作業、最初の1ヵ月は
17時から18時半頃までベルトコンベアを
使った食事の盛り付け作業(最初はご飯と
味噌汁のふた付けを担当)、

ちょっと休憩をはさみ18時40分頃から
配膳車を各病棟から下げてくる「下膳」、

その後本来の洗浄の作業のうち「拭き(ふき)」
という作業のみをひたすらやった。

「拭き」というのは、17台の電動の配膳車を
ひたすらふき掃除する作業で、

大きい配膳車だと、178pの私の背丈を越える位の
高さがあり(重量は600sくらいあるらしい)、

内側、外側を綺麗にふくために次亜塩素酸ナトリウム
(漂白剤の様な液)を薄めた溶液で洗った雑巾を使って

断続的に1時間半位スクワットを
やり続けながらのふき掃除の作業です。

最初の半月は強烈な筋肉痛に襲われながらも
「きっとこれからこの洗浄という仕事をやり続ける
気があるかどうか根性を試されているんだ」
と思って一生懸命頑張りました。

ちなみに後々入った人でこの筋肉痛に勝てずに
短い期間でやめていった人はとても多かったです。

よく、「選らばねければ仕事はある」なんて
簡単に言われますが、やっと見つけた仕事は
なかなかにキツイ仕事でした。


posted by ヒカル1番 at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 最低賃金での生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月21日

中高年向け就職支援セミナー

貯蓄が完全に底をつく前にアフィリエイトをあきらめて
就職活動をする事にした。

とりあえずハローワークに行って登録すると
40歳以上の中高年を対象とした就職支援
セミナーの受講を勧められた。

就職活動なんて久しぶりの人が多いので、履歴書や
職務経歴書の書き方、面接の受け方などを教えて
中高年の就活をできるだけバックアップしようと
するセミナーだったのですが、

セミナーを請け負った会社は就職させればそれで
いいみたいで、就職した後の本人の苦労など
考慮していない感じがしたな。

ちょっとでもやった事がある事があったら
その業務にいかにも精通しているかのように
職務経歴に書くように指導された。

例えば私は会計事務所に勤務していたので
伝票起票・入力・試算表作成・経理税務指導・
会社の決算・年末調整・個人の確定申告は
数多くこなしたので自信があったが、

8年6カ月の実務経験がありながらたった1度
しか経験していない相続税の申告も経験豊富で
あるかのように記述するように強要された。

会計事務所は大変だったので一般の会社の
経理として再就職したかったのだが、
結果、よく言われたのが、「うちには
もったいなさすぎる」とのお言葉。

30社位一般の会社の経理職員として正社員の求人に
応募して落ちまくってお金がなくなってきたので
雇用形態を正社員からパートに切り替え、

経理だけでなく掃除夫等にも応募してそれからも
落ちまくり、合計40社位落ちてようやく
合格した病院の厨房での洗浄の仕事で
頑張っていく事になりました。



posted by ヒカル1番 at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 最低賃金での生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

エチケットブラシ大活躍

去年の秋に黒いベストを購入したんだけど、
材質的にホコリや糸くずがつきやすく
色も黒で目立つので困っていました。

職場で普段はスーツの上着を着ているんだけど、
いつも30℃位まで室温が上昇するので暑くなってきて
上着を脱ぐことになります。

その際にこのベストに白く細かいゴミがいつも
ついていて、黒いので目立つし、手で払っても
全然落ちないのでガムテープを使ってゴミを
貼り付けて落していました。

おそらく静電気でほこりを吸い寄せてしまうのも
原因のひとつだと思う。

ただ毎回会社のガムテープを自分の服のゴミを
取るために使うのも気が引けるし、上着を脱いだ時
だけでなく、そのまま事務作業をやっていると

気が付いたら結構また紙の細かいクズ等が
ついてしまい、そのたびにガムテープ使うわけにも
いかず、ゴミが付いたままにするしかなく
困っていました。

そこで昨日100円ショップでエチケットブラシを
買ってきました。

今朝からもう大活躍です。

今日だけで4回くらいこのエチケットブラシで
ゴミをとりました。

もっと早く買えばよかったね。
posted by ヒカル1番 at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

厄年と厄払いについて

昨日、職場で厄年について話題になりました。

今年数えで42歳を迎える職員が本厄に当るとの事で
職場のおばさん達に神社での厄払いを勧められていました。

そもそも本人はそろそろ厄年だなと思いつつも
特に調べる事もなく本厄を迎えていたのに

1人のおばさんがわざわざ年齢を聞いて厄年である事を
本人に自覚させて厄払いを勧めるという流れでした。

霊感商法っぽい。不安をあおって・・・っていう
パターン。

ちなみにそのおばさんに、私のときは厄払いをしたか
どうかを聞かれたんだけど、

「私は全く気にしないので何もしませんでした。」

と言ったところ、他のおばさん達からも、

「厄年の頃は体調の変わり目でもあるし、厄払いは
やった方がいいんだよ。」という話をされてしまいました。

私はそれ以上は反論しませんでしたが、体調の変わり目だから
厄払いの神頼みをするって、

精神的な安心感を得る効果はあるけどそれで
30代、40代の不摂生がすべてチャラに
なるわけではないと思うんですがね。

それよりも大切なのはそれまでの不摂生を改め、
前厄・本厄・後厄の3年間を規則正しく
体に負担がかからないような生活を送る事が
一番大切だと思います。

そういう意味で、普段から摂生した生活を送っている
私は、厄年になったからって慌てて神頼みしようとは
思わなかったという事です。

厄払いする前に、ぜんそくなのにタバコ吸っている、
深夜まで飲み歩いて睡眠不足の上、お酒が残った
状態で出勤するような生活を改める方が先決だと
思います。(今年本厄を迎えた職員の生活です)

厄払いを生活習慣を改めるきっかけにするのであれば
大賛成です。

ちなみに、厄年だからという事とは関係なく摂生した
生活を送っている私としては、

人の年齢を聞いて、わざわざ厄年だと告げる年配の
人に「大きなお世話」だと言いたい。

私も厄年に関わる年齢の頃、今と違う職場で働いていましたが、
何人かに私が厄年である事を言われました。

ちなみに男性は数えで25歳の頃にも本厄を迎える
みたいですが、

そのおばさん達の中には、御主人の体調がなんか優れないと
思ったら、息子が本厄だったので、本人には厄がいかなかったけど
一番弱っている御主人がダメージを受けたそうです。

そんな事言い出したら、職場のだれかが厄年だとか、
一緒にドライブした仲間が大殺界を迎えていたから
自分自身は良い運気の年だったのに一緒に事故に
巻き込まれたとか、キリがないと思いませんか?

アホクサ!

ちなみに、私も初もうでに行く事もあるし、節目節目で
心を新たにするためのきっかけとしてお参りを活用する
事に関してむしろ、賛成派です。

ただ、それで努力なく全てがチャラになるような
考えには否定的だという事です。
posted by ヒカル1番 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。